HPCひまわり美容クリニック

HPCひまわり美容クリニック

ACRS(自己血サイトカインリッチ血清)

ACRS(自己血サイトカインリッチ血清)とは

■こんなお悩みに…
しわ、たるみ、くすみ、 酒さ、炎症性皮膚疾患、アトピー性皮膚炎、毛穴の開き、ほうれい線、乾燥肌 など

■期待できる効果

・エイジングケア・美肌・細胞の活性化

ACRSとは、自身の血液から「抗炎症性サイトカイン」と「成長因子」を抽出し、お肌に注入していく治療方法です。この成分は、衰えた毛包や弱った皮膚細胞を再生させる働きに優れています。

サイトカインはお肌のコラーゲンを刺激し、ハリとツヤのある健康的で毛穴の閉まった素肌を蘇らせます。さらに肌の弾力性を向上させ、シワ・クスミなどの加齢症状を遅らせ、改善する働きなどもあります。

この治療方法では、血液抗凝固剤や血液分離剤、血小板活性製剤など患者様の血液以外の添加物を一切使用しません。従来のPRP治療法よりもはるかに安全性の高い治療法といえます。

「老化=慢性炎症」
自分自身の血液で、炎症をコントロールし、老化をコントロール

通常、人間の体の中では、炎症を引き起こすサイトカンとそれを抑える働きのあるサイトカインがバランスよく共存していて、健康な体の恒常性を維持する働きをしています。しかし、外的ストレスや汚染環境、紫外線、加齢、過度の運動などによってこのバランスが崩れ、「慢性炎症疾患」となります。

慢性炎症疾患は、細胞レベルの老化を促進させます。この体内バランスをACRSで正常に戻し、炎症状態を緩和します。さらに、ACRSに豊富に含まれるご自身の血小板由来の高濃度な成長因子によって、皮膚細胞の細胞再生・組織の活性と再生を促します。

その結果、老化によって生じたあらゆるお肌の悩みを改善することができます。特定の何かではなく、“なんとなくお肌が疲れている”などのお悩みにも対応可能な治療です。

ACRS作成の流れ

血液を採取したら、37℃の保温庫で最大3時間放置します。体温と同じ環境下で放置することで、血小板からサイトカインの放出を惹起させます。

次に、遠心分離器という機械で5分間遠心分離を行います。これによって、血清中に浮遊している血小板の抜け殻や血球成分を下に落とし込みます。

最後、無菌的に約3~5mlの血清を採取します。フィルターで余分なものを排除し、サイトカインのみがシリンジに注入されます。

施術の流れ

洗顔・メイクオフ

洗顔して皮脂や汚れを落とした清潔な状態にします。
メイクをしている場合はクレンジングでしっかりとメイクを落とします。

カウンセリング

患者様の希望やお悩みを伺い、最適な治療を提案します。
治療に関して、疑問・ご不安がございましたらご遠慮なくおっしゃってください。

注射

メソガン(MPガン)を用いて事前に作成したACRSを施術部位全体に注射していきます。
麻酔希望の方は、塗る麻酔を行います。

施術完了

ワセリンを塗布し終了となります。

※備考

ACRS採取とMPガンによる施術を同日ご希望の場合は、血液採取後3時間後に施術を受けていただく流れになります。

施術時間施術後30分程度(麻酔ありの場合+30分)
治療間隔1ヶ月に1回程度
副作用内出血、腫れ、赤み
ダウンタイム針の深さによって内出血(4~10日程度)腫れ、赤み、ひきつりは24時間程度
治療後のメイク翌日から可能

料金

メソガン/MPガン 1回分¥180,000
needleRF/POTENZA  1回分 ¥200,000
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
03-6263-9717