お電話でのお問合わせはこちら

03-6263-9717
受付時間 10:00〜19:00

WEB予約はこちらから

line

脱毛サロンと医療脱毛の違いとは?おすすめな選び方やメリットデメリットまで徹底解説!

「脱毛したいけど医療脱毛と脱毛サロンどちらがいいの?」

「そもそも医療脱毛と脱毛サロンの違いって何?」

このような疑問を抱えている方も多いのではないでしょうか?

結論、2つの医療脱毛・脱毛サロンの選び方は「脱毛の目的」によって変わってきます。

そのため、本記事では医療脱毛と脱毛サロンの違いをそれぞれのメリット・デメリットをもとに解説していきます。

脱毛方法について考えている方は、自分の目的に合った方法を選ぶことができるようになるので、是非最後までご覧ください。

そもそも脱毛の原理とは?

医療脱毛は、特定の色素にレーザーが反応する時に発生する熱で「毛乳頭」「バジル領域」という毛が映えるのに必要な部分を破壊しています。また、「選択的光熱分解」という作用原理に基づき、専用の機械を脱毛したい部分に充てることで脱毛ができます。

サロン脱毛では光脱毛の施術が一般的で、毛のある部位に、メラニン色素に反応する光を照射することによって毛根を減弱させるしくみの脱毛方法です。

 脱毛サロンと医療脱毛の施術の違いとは?

脱毛サロンと医療脱毛の施術の違いは以下の表のとおりです。

医療脱毛脱毛サロン
脱毛方法レーザー脱毛光脱毛
施術者専門の医師・看護師エステティシャン
施術場所医療機関サロン

医療脱毛は「レーザー脱毛」を用いています。レーザー脱毛は専門の医師や看護師しか行うことができないため、医療機関でのみ施術可能です。一方で脱毛サロンでは「光脱毛」を用いています。光脱毛は毛のある部位に、メラニン色素に反応する光を照射することによって毛根を減弱させるしくみの脱毛方法で、脱毛の技術や知識を得たエステティシャンが施術を行ってくれます。

 脱毛サロンのメリット・デメリット

これまで脱毛サロンと医療脱毛の施術の違いを解説しました。

ここからは脱毛サロンと医療脱毛のメリットデメリットを解説していきます。

脱毛サロンのメリット

脱毛サロンの大きなメリットは料金にあります。脱毛サロンでの1回あたりの料金相場を以下の表にまとめました。

全身脱毛約20,000円
脇脱毛約2,000円
VIO脱毛約9,000円
顔全体脱毛約12,000円
腕全体脱毛約16,000円
足全体脱毛約12,000円

また、脱毛サロンの場合、数多くのキャンペーンを行っているサロンが多いです。例えば、「メンズクリア」が全身脱毛トライアルを980円で行っているキャンペーンなどです。さらにお肌が弱くて脱毛が心配だという方でも気楽に脱毛を行うことができます。その理由は脱毛サロンで扱う光脱毛はパワーが弱く、肌への負担が非常に少ないからです。

脱毛サロンのデメリット

脱毛サロンのデメリットは複数ありますが、まずは施術の回数が多く、時間もかかることです。脱毛サロンで用いられる光脱毛はレーザーに比べると低出力照射しか行えません。そのため、施術の回数が多くなり期間も長くなってしまいます。サロンでは脱毛完了までに12回以上、2年以上の期間をかけて施術を行うケースも多くあります。

また、費用が安く、人気であえるため脱毛サロンは予約が非常に取りにくいです。予約が取れずに脱毛をあきらめてしまうケースも多くなります。

さらに、専門の医師が滞在している医療機関ではないので、万が一お肌に問題が生じた際の対処が足りないと不安になる方も多いことでしょう。

医療脱毛クリニックのメリット・デメリット

次に、医療脱毛クリニックのメリットデメリットを解説していきます。脱毛サロンとの違いを比較しつつ、自分にあった脱毛方法を選びましょう。

医療脱毛クリニックのメリット

医療脱毛最大のメリットはレーザーのパワーが非常に強いため短期間・少ない施術回数で脱毛効果を実感できることです。

具体的には約3回の施術、半年ほどで効果を実感し始め、約7回の施術、約1年の通院期間で脱毛が終了することが多いです。また、医療脱毛を行うことで永久脱毛が実現可能になります。施術が完全に終わった後に毛が生えてくることはほとんどありません。

専門医師がいる施設でしかレーザー脱毛は行えないので、万が一お肌に問題が生じてもすぐに対処してくれます。

医療脱毛クリニックのデメリット

一方で、レーザーのパワーは非常に強力なので、やけどや毛嚢炎といったものになってしまうリスクは美容脱毛と比べるとどうしても増加してしまいます。これは脱毛効果の高いレーザーが強力なパワーで組織を破壊していることによっておこるため、割り切らないといけないことかもしれません。事前にカウンセリングを受け、相談しておく必要があります。

脱毛サロンと医療脱毛クリニックどちらがおすすめ

冒頭でも述べたように医療脱毛と脱毛サロン、どちらに通うべきかは皆さんの目的によって変わってきます。

ここでは皆さんが「医療脱毛・脱毛サロン」どちらを選択すべきなのか判断できるように解説していきます。

  • お得・痛みを減らしたいのなら脱毛サロン
  • 施術回数を減らしたいのなら医療脱毛

痛み少なく、お得に済ませたいなら脱毛サロン

お得に脱毛を受けてみたいのであれば脱毛サロンがおすすめです。先ほども説明したように料金も安価であることに加え、キャンペーンを行っていることも多くあるので脱毛サロンのほうが低価格で施術をうけることができます。医療脱毛は短期間で永久脱毛が可能になる分、高額になってしまいます。また、痛みに弱い方・痛いのが心配な方も脱毛サロンがおすすめです。

定期的な処理が嫌で、少ない施術回数で済ませたいなら医療脱毛クリニック

施術回数を減らして脱毛を受けたいという方は医療脱毛クリニックがおすすめです。

脱毛サロンに比べ、強力なレーザーを使っての脱毛なので約3回の施術、半年ほどで効果を実感し始め、5〜8回の施術、1〜2年ほどの通院期間など少ない回数で効果を発揮することが多いです。

 脱毛サロンのおすすめな選び方

脱毛サロンと言ってもその数は非常に多いです。その数多くの脱毛サロンの中から実際に通いたいサロンを見つけるための基準を以下の観点から説明していきます。

  • 1.通い続けられる脱毛料金か
  • 2.脱毛回数や期間はどれくらいか
  • 3.予約が取れやすいかどうか
  • 4.脱毛ができる部位はどこか

それぞれ説明していきます。

1.通い続けられる脱毛料金か

脱毛をする方の多くは料金が気になっていると思います。料金を重視して選ぶ際には、脱毛1回の料金を見るのではなく、脱毛完了までにかかるすべての金額を考えておく必要があります。施術が何回必要になりそうなのか、初診料や麻酔代、シェービング代などはいくらかかるのか、あらかじめ総額でどれほどかかるのかを確認して選ぶようにしてみてください。

2.脱毛回数や期間はどれくらいか

脱毛機によって脱毛完了までの回数や期間が異なります。その理由は効果を与えられる範囲や威力が異なるためです。

自身の脱毛に割ける時間や期間を考えたうえで脱毛サロンを決めるとよいでしょう。

 3.予約を取りやすいかどうか

長期的に通うのが必要な脱毛の場合、予約が希望通りにとれるかどうかはかなり重要になります。忙しい方の場合、希望の時間に通えないとなかなか脱毛の効果が発揮できなくなってしまいます。

予約を取りやすい脱毛サロンの特徴は、開設から日が浅いことや営業時間が長いこと、大きな店舗であることがあげられます。

 4.脱毛ができる部位はどこか

自分が脱毛したいと思っている箇所が脱毛可能かをしっかり確認しておく必要があります。全身脱毛と言っても1部を除いてのことであることのあるため注意が必要です。

医療脱毛クリニックのおすすめな選び方

次に、医療脱毛クリニックのおすすめな選び方について解説します。

  • 毛質や肌質にあったレーザー脱毛機であるか
  • 継続して通える料金かどうか
  • 剃毛やキャンセルなどのルールが厳しすぎないか
  • 予約は取りやすいか

それぞれ説明していきます。

1.毛質や肌質に合ったレーザー脱毛機であるか

医療脱毛の場合、使用しているレーザー脱毛機によって特徴が大きく異なります。

  • 剛毛や産毛への効果
  • 施術できる肌色
  • 脱毛できる間隔
  • 脱毛完了までの期間
  • 脱毛時の痛み

など、様々な違いがあるため、脱毛を始める前にはあらかじめ使用している脱毛機について詳しく調べましょう。

また、当院の医療脱毛ではライトシェアduet(デュエット)を使用しております。ライトシェアduet(デュエット)は吸引システムを導入しており、肌を吸引して毛幹部に集中してレーザー照射を行うことで、肌へのダメージを抑え、痛みも抑える脱毛が可能です。

ライトシェアduet(デュエット)の特徴は以下の通りです。

治療間隔髭:1か月に1回髭以外:1.5~2か月に1回
副作用毛嚢炎、反応性ニキビ、点状出血、膨疹、熱傷、色素沈着、硬毛化、多毛化など
ダウンタイム深さにより点状出血や、ターンオーバー亢進により軽い皮むけ(鱗屑)が出ることがあります。
治療後のメイク翌日から可能

2.継続して通える料金かどうか

脱毛は、何度も通うことで効果が出るため、継続して通える料金かどうかも選ぶポイントとなります。

当院の医療脱毛の料金は以下の表の通りです。

両脇8,000円
ビキニライン(女性のみ)13,000円
VIO(女性のみ)25,000円
太もも30,000円
ひざ下(足指甲、膝含む)25,000円
ひじ下(手指甲含む)25,000円
ひじ上25,000円
顔全体25,000円
口回り10,000円
男性ひげ30,000円
男性顔(ひげ以外)30,000円
顎裏~首15,000円
腹部・胸25,000円
うなじ15,000円
お尻全体25,000円
背中50,000円
乳輪回り10,000円
部分(手指など)5,000円
剃毛代 VIO(女性のみ)1,000円
剃毛代 VIO以外(女性)1カ所あたり 500円
剃毛代 VIO以外(男性)1カ所あたり 1,000円

※男性の場合、1.5倍の料金(男性ひげ・男性顔・剃毛代除く)

詳しくはこちらをご覧下さい。

3.剃毛やキャンセルなどのルールが厳しすぎないか

医療脱毛を始めた後の予約の変更や、キャンセルのペナルティは、罰金や施術の回数が減るといった重いものもあります。思わぬ出費や損をしないためにも、プラン料金以外にかかる料金については事前に確認しておきましょう。

4.予約は取りやすいか

医療脱毛クリニックにはコースの完了まで1年以上何度も通うことになる為、自宅や職場から通いやすい立地、遅い時間まで営業している、店舗の移動ができる、など通いやすさや予約の取りやすさは重視したいポイントです。

 脱毛に関するQ&A

脱毛をしたことがない人にとって脱毛はとても不安なものだと思います。

ですので、そのような不安をすこしでも取り除けるように、以下のよくある質問に答えていきたいと思います。

  • 医療脱毛なら「永久脱毛」できるの?
  • 「ライトシェアデュエット」はどんな脱毛機?
  • レーザー脱毛で心配な「硬毛化」は?
  • どのくらいの期間通えばいい?
  • 脱毛サロンに行くときはどんな服装が良い?
  • 脱毛サロンは何歳から通える?
  • メンズでも脱毛サロンに通える?
  • 脱毛サロンは産毛にも効果的?
  • サロンとクリニックどちらがおすすめ?
  • 全身脱毛って恥ずかしくない?
  • 全身脱毛はどのくらい痛い?

医療脱毛なら「永久脱毛」できるの?

結論、可能です。しかし、永久脱毛という言葉に注意しなければいけません。「永久脱毛」は厳密にいうと「永久減毛」のことです。

永久減毛とは、「レーザー脱毛施術によって、通常よりも毛の本数が減った状態を維持していること」です。永久脱毛と聞くと毛が全くないと思っている方が多いかもしれませんが、上記の通り毛を完全に0にするのは難しいです。

「処理が必要ないくらいまで毛が再生してこない状態にすることは可能」というのが正確な答えです。

「ライトシェアデュエット」はどんな脱毛機?

「ライトシェアデュエット」はダイオードレーザーを用いた熱会式のレーザー脱毛機で、世界で初めてアメリカFDA(日本でいう厚生労働省)の承認を受けた脱毛機です。

ライトシェアデュエットの波長は短過ぎず、長すぎないため、ちょうどよいところまでレーザーが届きます。

レーザー脱毛で心配な「硬毛化」は?

脱毛は繰り返し行うと「硬毛化」という毛が硬くなる現象が起こるケースもあります。しかし、今のところ原因不明とされています。ライトシェアデュエットに限らずどのレーザーでも一定数起こってしまうものであり、「硬毛化」が起きた場合、1〜2年は脱毛を行わないことが1番確実な対処法です。

どのくらいの期間通えばいい?

どのくらいの期間脱毛に通い続ければいいのかと不安に感じる方は多いと思います。最初の数回の施術で2か月位経つと、元通りに生えてきて効果がないように感じるかもしれません。しかし、5〜6回程回数を重ねると効果を感じられるかと思います。

それ以降は個人差によって大きく異なりますが、1年半前後で基本的には終了します。

 脱毛サロンに行くときはどんな服装が良い?

基本的には自由な服装で大丈夫です。

施術の際はタオルガウンを着用しての施術になります。そのため、着脱のしやすい服装にしておくのが良いでしょう。

また、脱毛後は肌がデリケートなのでタイトな服装は避けるのが賢明でしょう。

 脱毛サロン、医療脱毛クリニックは何歳から通える?

結論、各サロン・クリニックによって異なります。

しかし、脱毛をはじめるタイミングはホルモンバランスが安定してきた高校生以降がおすすめです。未成年の場合は保護者の同意が必要なので、保護者のよく相談しましょう。

メンズでも脱毛サロン、医療脱毛クリニックに通える?

メンズでも脱毛サロン、クリニックに通うことは可能です。

近年では男性の脱毛の需要が高まってきて、男性専門脱毛サロンも増えてきました。

脱毛サロン、医療脱毛クリニックは産毛にも効果的? 

結論、脱毛サロンは産毛にも効果がありますが、医療脱毛クリニックは使用している脱毛機によって効果が変わってきます。

脱毛サロンでは光脱毛による産毛のような色素の薄い毛を得意としているため産毛にも効果的ですが、医療脱毛クリニックではあらかじめ産毛に効果的な脱毛機を使用しているか調べる必要があります。

脱毛サロンと医療脱毛クリニックどちらがおすすめ?

結論、痛みの感じにくさを重視するなら脱毛サロン、永久脱毛がしたいならクリニックで医療脱毛を受けるのが良いでしょう。

しかし、痛みが強い場合は麻酔をしてくれる場合もあるので相談してみましょう。

全身脱毛って恥ずかしくない?

特にVIO脱毛の際は照射するときの格好で恥ずかしくないのかと思っている方は多いようです。しかし、施術時、下半身はタオルで覆うため下半身が露出しきった状態ということはありません。安心して施術を受けていただけます。

全身脱毛はどのくらい痛い?

痛みは人それぞれなので、一概には表現できませんが、脇、VIOなどの毛が太いところは多少の熱を感じる程度に痛みを感じることがあります。多くの脱毛サロン、クリニックではテスト照射を行っています。脱毛の痛みに関して心配な方はぜひ一度当院にお問い合わせ下さい。

まとめ|自分にあった脱毛方法を選ぼう!

今回は医療脱毛と脱毛サロンの違いを説明してきました。

自分の目的に合った脱毛方法を選ぶのが良いでしょう。しかし、当院では回数が少なく、脱毛効果の高い医療脱毛がおすすめです。やけどなどのリスクもありますが、医師がケアをしてくれるので安心してできるかと思います。

先ほど何回も説明したように永久脱毛は医療脱毛でなければ行えません。しかし、痛みや料金の面で不安な方もいると思います。そのような方はぜひ、1度当院にお問い合わせください。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
03-6263-9717