HPCひまわり美容クリニック

HPCひまわり美容クリニック

needleRF/POTENZA(ポテンツァ)

needleRF/POTENZA(ポテンツァ)とは

■こんなお悩みに…
ニキビの治療、ニキビ痕、小じわ、毛穴の開き、肝斑、肌質改善、色むらの改善

期待できる効果

・炎症ニキビの改善・ニキビ痕・傷痕の改善
・肌質改善・毛穴の開き改善
・小じわの改善・酒さ・赤ら顔の改善
・肝斑の改善・予防・肌の弾力性向上

ポテンツァは、微細な針を皮の下へ刺入し、針先からRF(高周波)を照射します。これにより、表皮に熱損傷を起こすことなく真皮層に直接熱エネルギーを与え、さまざまなお肌トラブルを改善する治療機です。

熱エネルギーによる肌活性(線維芽細胞の活性)に加え、極細針によってできた傷が回復する過程でも「創傷治癒効果」がきます。このことから、従来のマイクロニードル治療法よりも効果を実感していただきやすいといわれています。

お悩みに合わせた多彩なチップ

ポテンツァでは多様なチップをご用意。目的・お悩みに合わせて適したチップを使用します。
たとえば、ドラッグデリバリー機能付チップでは、均一な薬剤浸透を実現。ほかには、 肝斑・美肌引き締め向けのチップ、ニキビや汗管種に対応したシングルニードルチップなどがございます。

水光モード(ポンピングチップ)

肝斑モード(肝斑・赤ら顔)

リジュビネーションモード(美肌)
 ONEニードル(にきび・汗管腫)

水光モードでの注入薬剤

●ベビースキン(ヒト臍帯血幹細胞培養上清液)
臍帯血(さいたいけつ)とは、へその緒や胎盤に含まれている血液のことです。この血液から採取した幹細胞を培養し、豊富に分泌される成長因子を薬剤にしたものが「ベビースキン(ヒト臍帯血幹細胞培養上清液)」です。たんぱく質、GDF-11を含んでいて、高い若返り効果、美肌効果を得ることが出来ます。
〔こんなお悩みの方にお勧め〕小じわ、ハリがない、アトピー肌、炎症による赤み肌、肌の元気がない、など

●ACRS
ご自身の血液を採取し、そこから増加させた抗炎症成分、成長因子を抽出した成分です。炎症=老化という機序に着目した治療です。ご自身の血液で、若返りたい方などにおすすめです。
〔こんなお悩みの方にお勧め〕小じわ、老化による肌の疲れ感、お肌の不調全般、炎症による赤み、アトピー、ニキビ、薄毛など
(ACRSの詳細はこちらをクリック→こちら

●McCoom
PLLA(Poly-L-Lactic-Acid)という製剤で、生分解ポリマーと呼ばれるもので、免疫反応が不活性で、生体に拒否反応が起こらないとされており、現在、手術で使う糸などにも使用されています。体内に入ると数ヶ月~約2年かけて水分と二酸化炭素に分解される成分です。皮下に注入することで長期にわたり、真皮コラーゲンの産生を促進します。
〔こんなお悩みの方にお勧め〕小じわ、ハリがない、毛穴の開き・目立ち

●ボトックス
ボトックスを、表情筋ではなく皮膚の浅い層に細かく注射することで筋肉の機能は残しつつ、毛穴改善・シワ・肌質改善をすることができます。
〔こんなお悩みの方にお勧め〕毛穴の開き・目立ち、ハリがない、皮脂が多い、など

●プラセンタ
薬事承認を得ているラエンネックを使用しています。
プラセンタは人胎盤から抽出したエキスで、老化防止、美肌効果、シミ、くすみ、しわ、ニキビ、などあらゆる効果を期待できます。
ヒト胎盤から抽出したエキスのため、今後は献血をお控えいただく必要があります。
〔こんなお悩みの方にお勧め〕小じわ、ハリがない、乾燥肌、くすみなど

3つのポイント

痛みが少ない

ポテンツァでは極細の針(外径0.25mm:約32ゲージ)を用います。このため、点滴などで感じる針の痛みと比較すると、ごくわずかな痛みしか感じません。また、針を刺す速度と間隔、照射するRFの熱量を患者様にあわせて調整いたしますので、より痛みを感じにくくなっております。

真皮層まで薬剤がしっかり届く

治療で使用するチップは、治療目的にあわせた針の本数や長さのラインナップに留まりません。従来のマイクロニードルでは実現し得なかった均一な薬剤浸透を実現したドラッグデリバリー機能付チップやターゲットにのみ熱エネルギーを与えられるよう絶縁コーティングを施したチップなどお悩みと治療方針にあわせたチップを使用することで治療効果を高めます。

ダウンタイムが短い

従来のマイクロニードル治療では、刺入する深さ(針の長さ)や、肌を引っ掻くように傷を付ける施術方法が主流でした。そのため、治療では出血を伴いやすく、特に肌の深い層へのアプローチではダウンタイムが長くなる傾向にありました。しかしポテンツァなら、針を刺入した際にRFを照射することで出血を抑えられるため、ターゲットの深さに関わらず、従来よりも短いダウンタイムでの治療を可能にしています。

施術の流れ

カウンセリング

患者様の希望やお悩みを伺い、最適な治療を提案します。
治療に関して、疑問・ご不安がございましたらご遠慮なくおっしゃってください。

メイクオフ

顔の施術でメイクをしている場合はクレンジングでしっかりとメイクを落とします。
(洗顔して皮脂や汚れを落とした清潔な状態にします)

麻酔(必要な施術のみ)

針刺しの痛みを軽減するために表面麻酔を行います。
(ポテンツァ肝斑は麻酔の必要はありません)

施術

決定した治療内容に沿って施術をしていきます。

施術完了

施術後のお肌はデリケートになっているため、こすらないようにご注意ください。

施術時間 30分前後(麻酔がある場合は+30分)
治療間隔肝斑:2週間に1回 他:4週に1回
副作用点状出血、膨疹、熱傷、色素沈着など
ダウンタイム深さにより点状出血や、ターンオーバー亢進により軽い皮むけ(鱗屑)が出ることがあります。
治療後のメイク翌日から可能

料金

水光モード 全顔
  薬液 ベビースキン(ヒト臍帯血幹細胞培養上清液)

¥180,000

  薬液 ACRS

¥200,000

  薬液 McCoom

¥130,000

  薬液 ボトックス

¥120,000

  薬液 プラセンタ

¥110,000

肝斑 

¥40,000

ポイントニキビ 10個まで

¥15,000

ポイントニキビ 20個まで

¥25,000

ニキビ改善・皮脂抑制

¥40,000

赤ら顔、毛穴、スキンリジュビネーション

¥40,000

※当製品は未承認医療機器です。
※Jeisys Medical Inc.より、医師が個人輸入しております。
※同一の成分や性能を有する他の国内承認医薬品等はありません。
※次の認証を取得しております。MFDS(2019.01)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
03-6263-9717